さくら行政書士事務所の紹介

 このページでは、さくら行政書士事務所の、改葬、墓じまいなど墓地行政法規に関する業務についてついてご案内しています。

 さくら行政書士事務所の「自己紹介」のページです。

 さくら行政書士事務所は、日本全国でも数少ない「改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬」などの「墓地行政法規」を専門とする行政書士事務所です。

 改めて、さくら行政書士事務所の改葬、墓じまいのサイトをご覧いただきありがとうございます。

さくら行政書士事務所は改葬、墓じまいなどの墓地行政法規の専門事務所です

2006年の事務所開業以来、日本全国で、300件以上の改葬、墓じまいなどの代理、代行を受任しています

 さくら行政書士事務所は、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などの代理、代行を業務の中核としています。

 2006年にさくら行政書士事務所は開業しました。

 2006年の事務所開業後、ずっと変わらず、メイン業務として、北海道から九州まで、日本全国各地のお墓や納骨堂で、300件以上の改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬許可の代理、代行を受任してきました。

 最近は、「改葬」「墓じまい」も知名度が上がってきましたし、関連する書籍や雑誌も目にします。

 また、インターネットで情報も探せるようになりました。

 ところが、さくら行政書士事務所が開業した2006年にはほぼ情報はありませんでした。

 改葬についての法律はありましたが、これを専門とする法律職の先生は他にほとんどいらっしゃいませんでした。

 その意味では、さくら行政書士事務所は「改葬、墓じまいの分野のパイオニア」であるとの自負ももっています。

 一般の方には知名度は高くないですが、「月刊住職」という「お寺のご住職の業界誌」も定期購読しております。

 「お寺のご住職の業界誌」を定期購読している法律専門職はあまりいないと思います。

 改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などの墓地行政法規の専門行政書士事務所です。

代表行政書士は、墓地行政法規の研究活動を行っている研究者です

 また、さくら行政書士事務所の代表行政書士は、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などの墓地行政法規の研究活動を行っている研究者でもあります。

 大学および大学院で民法や行政法を含む法学を専攻し、現在は民法、行政法はもちろん、地方自治法などの法律、そして、墓地埋葬法、各自治体のお墓、墓地に関する条例や規則、裁判所の判例や、厚生労働省の通知、通達を研究しています。

「墓地行政法規の研究者」である行政書士が、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の「実務」を行うことが特徴です

 このように「墓地行政法規の研究者」である行政書士が、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の「実務」を行うことが特徴です。

 「研究・学問」と「改葬実務」の両方に取り組んでいるのがさくら行政書士事務所の最大の特徴です。

 おかげさまで約15年、日本全国、お寺や霊園、共同墓地、納骨堂など、多くの改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬のお手伝いを受任しまして、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬に関わる法律、条例をはじめ、複雑な手続きや具体的な方法について精通しております。

 正確な統計はありませんが、約15年、法律実務家である行政書士として改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬をメイン業務とし、通算で全国各地300件以上の代理、代行を受任し、あわせて墓地行政法規の研究活動を行っているのは日本全国でもさくら行政書士事務所だけではないかと思います。

 このように「墓地行政法規の研究者」である行政書士が、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の「実務」を行うことが特徴です。

 さくら行政書士事務所では「研究・学問」と「改葬、墓じまい実務」の両方に取り組み、学問と実務を架橋していきたいと思っています。

 先ほどご紹介したように、墓地行政法規の研究活動もしておりますので、墓地埋葬法やその関連法規、各自治体のお墓に関する条例や規則、厚生労働省の通達や指導、裁判所の判例、民法、親族法、行政法、地方自治法などの法律、改葬、墓じまいに関する要件事実論などについて習熟を重ねております。

 本当に様々な事例の改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の代理、代行をお手伝いして参りましたので、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の代理、代行のお手伝いのスペシャリストとして、法律知識はもちろんのこと、十分な経験に裏打ちされた豊富な知識とノウハウにも絶対の自信があります。

日本全国、全ての都道府県、全てのお墓や納骨堂で代理、代行を受任します

 さくら行政書士事務所では、日本全国、北海道から九州、沖縄まで、全ての都道府県、全てのお墓や納骨堂で代理、代行を受任しています。

通常の改葬、墓じまいだけではなく、色々な事案を受任しています

 一般的な改葬、墓じまい、例えばお寺の墓地や、東京都立霊園などの公営霊園の改葬、墓じまいだけではなく、色々な事案を受任しています。

 少しですが、例を挙げてみます。

 例えば、お墓が個人墓地や地域の共同墓地である場合には、厚生労働省の通達に基づき、通常の改葬、墓じまいとは異なる特別な手続きが必要となることがあります。

 また、現在海外にあるご遺骨を日本のお墓に改葬する場合(日本国外にあるご遺骨を、日本国内に改葬する場合)には、これも厚生労働省の指導に基づき、特別な手続きが必要となります。

 一般的な改葬、墓じまいはもちろんのこと、さくら行政書士事務所ではこのような特別な案件も多数、代理、代行をお手伝いしております。

改葬、墓じまいの専門家です

「改葬、墓じまいの専門家」に依頼するメリット

 このように、さくら行政書士事務所は、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などの「お墓に関する業務」を中核としております。

 医療の世界を考えてみたときに、皆さま、「眼の調子が悪いときは眼科」を、「聴こえ方がおかしいときには耳鼻科」を、「捻挫をしたときは整形外科」を受診なさると思います。

 もちろん「医師なら誰に診てもらっても同じ」ということではなく、病気やケガに応じて、それぞれの領域の専門の医師にかかるのが通例でしょう。

 これは、法律の世界も全く同じです。

 法律業務も極めて多岐に及びますが「専門の法律職」がいます。

 「法律職なら誰に依頼しても同じ」ということではなく、その分野に詳しい、専門の法律職にご依頼することをお勧めします。

 専門医を受診するのと同じように、専門の法律職にご相談なさるのが安心ではないでしょうか。

 その点、先ほども述べたように、さくら行政書士事務所は改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬を中核業務としております。

 逆に、他の分野は詳しいとは申し上げられませんが、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬については「専門」と言える知識と実績があります。

知識と経験

 実際に改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬の代理、代行を受任して、大きな問題もなく順調に進む案件ももちろん多数あります。

 しかし、難しいポイントが発生する案件も少なからずあります。

 そのような難しい案件で、行政機関から改葬許可を円滑に受けるためにポイントになるのは、やはり「知識、経験、説得力」です。

 例えば、「墓地埋葬法施行規則の○条○項の規定を根拠にできると思います。」「厚生労働省から○年○月○日付け○号の通達が出ているのが根拠になると思います。」といった知識は、行政機関から許可をいただく際に説得力となります。

 仕事柄、行政機関の方とお話しをする機会も多いのですが、微妙な事例において「改葬、墓じまいが専門の行政書士の先生に、許可を出せる法的根拠を提示してもらうと、役所としても安心して許可を出しやすい。」ということもうかがいます。

 このように、行政機関に許可を出していただく説得力を出せるのは、専門の経験と、研究活動に裏打ちされた知識の裏付けがないと困難であると思います。

家庭裁判所にも改葬、墓じまいの代理人として選任されています

 また、家庭裁判所の許可を受けて、成年後見人の方のご依頼を受けて、改葬や墓じまいを代理する事案も複数受任しております。

 家庭裁判所に改葬、墓じまいの代理人に選任された経験のある行政書士事務所は数少ないと思います。

 「一番詳しい改葬、墓じまいの専門家に依頼したい」とのことで、北海道の案件についても家庭裁判所より改葬、墓じまいの代理人に選任されたこともあります。

改葬、墓じまい以外の墓地行政法規に関する業務を広く取り扱っています

 また、さくら行政書士事務所では、お寺や霊園などの墓地管理者の方のカウンセングや顧問、墓地使用規則の制定などの業務も行っております。

 「改葬する方」「墓じまいする方」の代理、代行だけではなく、墓地の管理者の方のご相談も承っております。

下請けなどはせず、全て代表行政書士が受任します

 また、下請けなどに任せることなく、日本全国全てのお墓や納骨堂について、直接、代表行政書士が受任するのも当事務所の特徴です。

 下請けに依頼していたのでは、このクオリティをご提供することはできません。

 おかげさまで北海道から九州まで、「さくら行政書士事務所が改葬、墓じまいに詳しい専門事務所だと思うから。」とのご判断や口コミ、ご評判をいただいて、日本全国各地で改葬、墓じまい業務を受任してきました。

 日本全国の改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬に精通した行政書士が、下請けなどに出すことなく直接、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬を受任するのが当事務所の強みです。

行政機関や政治家のご相談にも対応しています

行政機関に提言や協議を行っています

 さらに最近は、一般の方の改葬や墓じまいの代理、代行にとどまらず、行政機関からのお問い合わせやご相談をいただいたり、行政機関に改葬や墓じまいに関する提言や協議を行ったりする機会も増えております。

 また、守秘義務がありますので詳細は申し上げられませんが、A県の某市役所や、B県の某市役所、C県の某市役所、東京都の某区役所では、市民、区民の方からの改葬、墓じまい、無縁墳墓のご相談について、当事務所が監修した資料を回答に利用なさっています。

 市役所の方も異動がございますので、数年で部署が移ることも珍しくありません。

 また、改葬を担当する部署でも、改葬だけを担当するわけではなく、様々な業務をなさっています。

 他の市区町村の改葬、墓じまいの事例や、条例・規則まで比較なさる余裕の無い行政機関も少なくありません。

 そこで、改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などの行政法規の専門家として、行政機関からお問い合わせをいただいたり、提言を行ったりするのは大きな責任感や緊張を覚えますが、それだけのご評価をいただいているということや、行政実務の改善に携われる業務でもあり、同時に充実感もある業務です。

政治家のご相談にも対応しています

 さらには、墓地の在り方を検討する政治家の先生の依頼を受け、墓地について様々な説明や提言を行った実績もあります。

 例えば、当該自治体の公営墓地はどうあるべきか、現在の墓地についての条例や規則に問題点や改善すべきところはないか、他の自治体と比較して当該自治体の墓地の在り方はどうか、などのご相談をいただきます。

 政治家の先生に墓地の在り方についてレクチャーを求められる行政書士事務所は、さくら行政書士事務所以外にほとんど無いと思います。

 さくら行政書士事務所が経験してきた事案や知識を、実際の墓地行政に反映することができますので非常にやり甲斐のある仕事です。

 「墓地についての政治に携わる」ことも非常に充実感を覚えます。

さくら行政書士事務所の墓地業務

 簡単にではありますが、さくら行政書士事務所の墓地行政法規に関する業務をご紹介しました。

 いかがでしょうか、さくら行政書士事務所が単なる「改葬、墓じまいの代理、代行」だけを行っている事務所ではないことがおわかりいただけたかと思います。

 さくら行政書士事務所では「改葬、墓じまいの代理、代行」にとどまらず、行政機関に提言を行ったり、政治家の先生と墓地の在り方を協議したり、墓地の管理者の方のお話しをうかがったりすることで単眼的にならず、複眼的、多面的な理解と業務を行っております。

改葬、墓じまい、お墓の移転・お墓の引っ越しの代理、代行

 国家資格者である行政書士が、改葬、墓じまい、お墓の移転・お墓の引っ越しを代理、代行します。

改葬、墓じまいなどのお墓、墓地が専門の行政書士事務所です

 さくら行政書士事務所は、墓地埋葬法規の専門事務所です。

 通算受任実績300件以上の行政書士が、改葬、墓じまい、お墓の移転、お墓の引っ越しの代理、代行を受任します。

改葬、墓じまい、お墓の移転・お墓の引っ越しの代理、代行の受任地域

 他の業者などに下請けすることなく、日本全国、全ての地域、都道府県で直接、代理、代行を受任いたします。

行政書士以外が、改葬、墓じまいなどの代理、代行をすることはできません

 行政書士ではない一般の会社が、改葬許可申請書などの作成を代行することは、行政書士法などの法律で禁止されている違法行為であり、懲役刑や罰金刑を含む刑罰の対象となります。詳細はこちらのページをご参照ください。

 例えば石材店や、お墓の販売会社、改葬・墓じまい代行会社、改葬・墓じまい代行業者などが、改葬許可申請や墓じまいに必要な許可申請の代理、代行をすることは違法行為となりますので、できません。

 ご依頼者さまにもご迷惑がかかる恐れがございますので、代理、代行をご依頼の際は行政書士をご利用ください。

改葬、墓じまい、お墓の移転・お墓の引っ越しの代理、代行について

代理、代行の費用の見積もり、および、資料は無料でお送りいたします。

 改葬、墓じまい、お墓の移転、お墓の引っ越しの代理、代行の委任契約費用は、無料で見積もりをお作りいたします。

 無料でお作りいたしますので、費用のご負担はございません。

初回のお問い合わせは無料でご回答いたします。

 初回のお問い合わせは無料でご回答いたしております。

 どうぞお気軽にお問い合わせください。

改葬、墓じまいのお問い合わせ、代理、代行の費用の見積もりのご請求はこちら

 改葬、墓じまい、お墓の移転、お墓の引っ越しの代理、代行の委任契約費用の見積もりは、お気軽に下記のページよりご請求ください。

 どうぞお気軽にお声かけください。

 ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます。