無縁墳墓改葬で土中にご遺骨が見つかった場合

 このページでは無縁墳墓改葬において、「お墓の土を数十センチメートル掘り返して、土中にご遺骨が無いかを確認する作業を行ったら、あるはずのないご遺骨、お骨つぼが発見された。」という事案について対応を検討しています。

 このような事案は無縁墳墓改葬では比較的多く発生しますし、法律上の問題も難しいので慎重な検討が必要です。

 法律上の問題もありますし、石屋さん、石材店さんとの相談もありますし、「お寺や霊園、共同墓地の管理者がご自身で無縁墳墓改葬を行う場合のトラブル」として発生しやすいものです。

 このように無縁墳墓改葬では予期せぬトラブルが発生することがありますので、無縁墳墓改葬に習熟した、国家資格者である行政書士に依頼することをお勧めします。

 この事案は無縁墳墓改葬でも起こりますし、通常の改葬、墓じまいでもでも起こります。

 このページでは、無縁墳墓改葬の場合について検討します。

 通常の改葬、墓じまいで土中からご遺骨、お骨つぼが見つかった場合の対応は、こちらのページをご参照ください。

改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などが専門の行政書士による、代理、代行などの業務のご案内

 改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬などが専門の行政書士による代理、代行などの業務のご案内はこちらのページをご参照ください。

 改葬、墓じまい、無縁墳墓改葬、お墓の引っ越しなどの代理、代行の費用の見積もり依頼、お問い合わせ、ご依頼はこちらのページをご参照ください。